井戸掘りで地下水を有効利用|新鮮な水を毎日確保しよう!

男性女性

具体的な目的

ワーカー

井戸掘りの前には、必ず地質調査が必要です。水質なのになぜ地質調査なのかは、調査によって地質のデータを採取した後、安全に地下水を利用しても大丈夫かどうかを見定めるために実施するのです。

Read More

地下水の有効活用

井戸

地下水を使う為に行われる井戸掘りは難しいものだと考えられていますが、実際は専門業者に依頼をすれば簡単に地下水を使える井戸掘りを行うことができるようになっています。地下水を使うことによって生活で賄うことができる水資源を確保することができ、水道代の節約にも繋がるでしょう。ただ、井戸掘りをする際は好きなところを掘ったら地下水が使えるようになるというわけではなく、水脈のあるところを見ながら掘削作業を行うことと安全に使える水であるかどうかを調べることを前提にしてから行う必要性があります。飲料水以外の生活用水に使用される場合と水道の原水や飲料水として使用する場合で基準になる項目が異なり、詳細にデータ化した上で用途に適した基準になっているかどうかを調べます。ここで利用されるのが地質調査であり、地質をデータ化して井戸掘りができるところを調べていきます。

地質調査では地質に含まれる土や泥などを見ながら安全性を確認し、水資源があるかどうかを調べる専門の作業です。また、地質調査が用いられるのは井戸掘りを行うことだけではなく、土地開発を行う際の安全性を確認することを目的として行われることも多いです。人間の目には見えない地質は素人でなかなか判断できるものではないので、専門的な地質調査を受けてから活用できる土地であるかどうかを見ていくことができます。地下水を使いたい時や土地活用で開発行為を行ないたいという時は、地質調査を受けて安全に進めるようにしていきましょう。

非常用の水資源に最適

作業者

井戸掘りには、多大な労力を有します。まず、水源である水脈を探さなければならないからです。難しい場合は業者に頼むのが早いでしょう。最近では、井戸掘り作業を行ってくれる業者が多いです。依頼前には、見積もりを確認しましょう。

Read More

井戸掘りのリスク

水

仮に、緊急時のライフラインとしての活用であったり、水道代の軽減のために自家用水を確保したいと考えた場合まずは井戸掘りの検討が必要です。しかしながらそこで気になることの一つとして、実際にちゃんと水が出るのかということです。

Read More